ごあいさつ

WHOの疫学週報 Weekly Epidemiological Record(WER)は、WHOのHealth Information Management and Disseminationが、国際保健規則に準ずる疾患の流行や事例、あるいは新興・再興感染症を含む公衆衛生上重要な伝染病に関する迅速かつ正確な疫学情報を提供する ものであり、毎週金曜日にWHOのホームページ上で英・仏語で提供されます。

我が国においても容易にその情報を入手できるように、神戸大学大学院保健学研究科では、疫学週報の邦訳を公開しています。

この事業は神戸大学大学院保健学研究科の教員・大学院生から構成される感染・疫学情報センターによって行われます。

本邦訳の責任は神戸大学大学院保健学研究科にあります。(邦訳権取得1999年8月12日)


 

最新情報&更新情報

2016.6.21
2016:No.20「根絶後の天然痘」

2016:No.19「流行性感染への取り組み」「世界ポリオ撲滅の進捗 2015-2016」

2016:No.17「流行性感染への取り組み」「メジナ虫症の根絶:2015 年における全世界のサーベイランス概要」


2016.6.7
2016:No.14「エボラ出血熱緊急事態時の対応におけるWHOの役割についての報告」「アンゴラの都市部での黄熱病発生と感染拡大の危険性」「メジナ虫症症例についての毎月の報告、2016年1月-2月ポリオサーベイランス:根絶への進展状況、2014-2015」

2016:No.18「公衆衛生上の危機におけるWHOによる情報共有の政策綱領(2016.4.13)」「根絶目標のための国際的な麻疹・風疹研究所ネットワーク支援、2010−2015」「メジナ虫症の症例についての月間報告、2016年1月-3月」


2016.5.17
2016:No.15「ポリオサーベイランス:根絶への進展状況、2014-2015」「急性弛緩性麻痺(AFP)サーベイランスの成績と、ポリオの発生 2015」



2016.5.13
2016:No.7「ジカウイルス感染:世界の疫学の最新情報と臨床症状との潜在的な関係」「リスクコミュニケーション-伝染性の危険や、流行病の発生に対する取り組みの目標」「メジナ虫症症例の毎月の報告、2015年1月−12月>」